とよたSDGsポイントナビは「とよたSDGsポイント」に関する総合情報サイトです。

とよたSDGsポイントとは?

とよたSDGsポイントについて

とよたSDGs(エスディージーズ)ポイントとは?


とよたSDGsポイント

「飲食店で食事を残さず食べる」「環境にやさしい商品の購入」「就労支援のセミナーを受講する」など、SDGsにつながる行動をすると、地元加盟店や豊田市などから「とよたSDGsポイント」が発行されます。

発行されたポイントは、対象店舗で1ポイント=1円として地元加盟店で利用することができます。


SDGs(エスディージーズ)とは?

SDGsは、世界を変える17の目標

SDGs(エス ディ ジーズ:持続可能な開発目標)とは、2015年の「国連持続可能な開発サミット」において正式に採択された国際的な開発目標のことです。
貧困の撲滅や気候変動対策といった、世界の国々が解決すべき課題に関する17の目標と169のターゲットがあります。
誰一人取り残さない社会の実現を目指し、経済、社会、環境をめぐる広範な課題に、総合的に取り組みます。


SDGs 17のゴール

なぜSDGsなの?


SDGs未来都市とよた

豊田市は、2018年6月に内閣府より持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた取組を先導的に進めていく自治体「SDGs未来都市」として選定をされました。

これまでも豊田市では環境やエコに関する活動に関して様々な取り組みを行ってきましたが、今後はその枠を広げて「SDGs」に関する普及啓発、理解促進を進めるとともに、環境モデル都市として培った経験・知見を生かしながら、SDGs達成に向け、「経済」「社会」「環境」の三側面で統合的に捉えた取組を展開していくことで、新たなイノベーションを創出し、地域課題の解決を進めていきます。

その取組のひとつとして、従来の「とよたエコポイント」を、2020年2月より「とよたSDGsポイント」としてリニューアルし、より多くの場所でポイントの発行や利用が可能となりました。

※豊田市のSDGsの取組について、詳しくは「SDGs未来都市とよたコンセプトブック(PDF)」をご覧ください。


とよたSDGsポイント会員について


とよたSDGsポイント

紙のカードタイプの「カード版」とスマートフォンで利用できる「アプリ版」があり、カードやアプリに表示されているQRコードを加盟店で提示することでポイントを貯めたり、ポイントを利用することができます。

※「カード版」は非対応の参加店舗もあるため「アプリ版」の利用をおすすめいたします。
※1人1枚につき「カード版」と「アプリ版」を併用することはできません。
※家族を含め第三者間でポイントの合算・移行・譲渡等はできません。
※「旧:とよたエコポイントカード」をご利用の方※1には、2020年11月頃に豊田市から制度変更のお知らせとともに「とよたSDGsポイントカード」を郵送しております。旧エコポイントは、送付した新カードに自動で全ポイントが移行されています。
※1 2020年10月31日時点において、3年以内にポイント制度の利用がない方には送付しておりません。


とよたSDGsポイントカードを新規発行するには?

とよたSDGsポイント「カード版」

紙のカードタイプのとよたSDGsポイント「カード版」の発行を希望される方は、環境学習施設エコット(渡刈町)または環境政策課(市役所内環境センター1階)窓口までお越しください。


とよたSDGsポイント「アプリ版」

とよたSDGsポイント「アプリ版」は、インターネットで今すぐ簡単に発行することができます。詳しくは、下記のページをご覧ください。

とよたSDGsポイントアプリを新規登録・ダウンロードする


とよたSDGsポイントの登録内容を変更するには?

引っ越しで住所と電話番号が変わったなど、変更がある場合は登録内容を変更することができます。変更方法はこちらをご覧ください。
とよたSDGsポイント登録内容を変更する


とよたSDGsポイントを貯めよう!使おう!


「飲食店で食事を残さず食べる」「環境にやさしい商品の購入」「就労支援のセミナーを受講する」など、SDGsにつながる行動に対して、地元加盟店や豊田市が「とよたSDGsポイント」を発行しています。

詳しくは以下のページをご覧ください。
とよたSDGsポイントを貯める!

貯めたポイントは、地元加盟店で1ポイント=1円として利用できます。

詳しくは以下のページをご覧ください。
とよたSDGsポイントを使う!